English

第5回情報銀行コンソーシアムシンポジウム
「『情報銀行』の実現へ向けて」

 2014年、「情報銀行」実現のために必要な事項を検討し、その整備を推進するための組織として、インフォメーションバンクコンソーシアムを設立しました。
 設立から3年が経過し、「情報銀行」は重要政策として取り上げられ、社会的にも大きく認知されることとなりました。
 「情報銀行」の実現が現実化した一方、東京大学柴崎教授が提唱し、コンソーシアムでも検討を続けてきた「情報銀行」の本来のコンセプトとは異なる形での政策提言や報道等も増加しています。
 そこで、今一度、コンソーシアムが目指している「情報銀行」のあり方、そして、これからの情報社会と情報の流通と活用について議論いたします。

日時
2018年1月16日(火) 13:30-17:00

プログラム
13:00 受付開始
13:30-13:40 開会挨拶
砂原 秀樹(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授)

13:40-14:20 「情報銀行」のコンセプトと今後の展望
柴崎 亮介(東京大学空間情報科学研究センター 教授)

14:20-14:30 休憩

14:30-16:30 パネルディスカッション
コーディネータ
クロサカ タツヤ(株式会社企代表取締役/慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任准教授)
パネリスト
石垣 一司(富士通研究所 セキュリティ研究所 データ&IoTセキュリティPJ 特任研究員)
崎村 夏彦(OpenID Foundation理事長 野村総合研究所上席研究員)
橋田 浩一(東京大学 大学院情報理工学系研究科 ソーシャルICT研究センター 教授)
柴崎 亮介(東京大学 空間情報科学研究センター 教授)
16:30-17:00 総括・今後のインフォメーションバンクコンソーシアムの活動
砂原 秀樹(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授)

資料
一括ダウンロード(Zipファイル)はこちら
個別資料は下記よりダウンロードしてください
  柴崎教授講演資料 こちら
  石垣様発表資料  こちら
  崎村様発表資料  こちら
  橋田教授発表資料 こちら
  砂原教授発表資料 こちら
会場
慶應義塾大学三田キャンパス東館6F G-Lab
会場へのアクセスはこちらを参照願います。
参加申し込み
参加無料
シンポジウムに参加される方は、こちらからお申し込み願います。

アクセスポリシーの関係等、申し込みページが表示出来ない場合はメールで氏名、所属、メールアドレスをinfo-bank-inq @ kmd.keio.ac.jpまでお送りください。
登録頂いた情報は、本コンソーシアムへの参加案内、次回のシンポジウム案内等、本コンソーシアムからの連絡のために使わせて頂き、他の用途への利用は致しません。
共催
東京大学 空間情報科学研究センター・慶應義塾大学 サイバーセキュリティ研究センター